背中ニキビのインナーの選び方をおしえて!


最近では、冬だけではなく夏でも、吸汗目的でインナーを着用する方が増えていますね。

そして、インナーにはさまざまな種類があり、その素材もまちまちです。

そして、背中ニキビに悩まされている方が最も注意を払わなくてはならないのは、インナーの素材です。

それでは、背中ニキビができている方に適したインナー選びの方法をご紹介することにしましょう。

素材に注意!

背中ニキビの最も大きな原因は、過剰な皮脂分泌と、それを餌にして繁殖する雑菌です。

私たちの表皮には、もともとアクネ菌やブドウ球菌が存在していますが、これらの雑菌は繁殖しない限り悪さをすることはありません。

ところが、吸汗性の悪いインナーの着用などでひとたび繁殖してしまうと、その数はあっという間に増え、ニキビを作り出す悪者に豹変します。

では、このような常在菌を繁殖させないためには、どのような素材のインナーを選ぶことがベストなのでしょうか?

まず、最もおすすめできるのはコットン100%素材、次いでテンセル素材です。

これらを素材としたインナーは吸汗性が良いため、汗とともに皮脂を吸い取る能力に優れています。

つまり、背中ニキビの予防や改善に役立つということですね。

では反対に、避けるべき素材にはどのような種類があるのでしょうか?

避けるべき素材の筆頭に挙げられるのは、ナイロンです。

そして、ポリエステルもおすすめできません。

これらは化学繊維で速乾性に優れているというメリットは持っているものの、お肌に刺激を与える可能性が高く、また、吸汗性が良くないため背中ニキビを悪化させる可能性が高いと考えられます。

背中ニキビを改善するには、コットンまたはテンセルを素材としたインナーの着用がおすすめです。

ブラがニキビを悪化させることも!?

バックホックタイプのブラは、最もポピュラーなデザインではありますが、ホック部分が背中に刺激を与える可能性があり、また、サイドベルト部分に汗や皮脂が溜まりやすいため、ニキビの発生を誘発したり、悪化させたりする可能性があります。

これを防ぐためには、ブラと一体型のインナーの着用がいちばんです。

このようなタイプのインナーであれば、背中が受ける刺激を極力抑え、背中ニキビの予防や改善にも役立ちます。

特に、今現在ブラのホック部分やサイドベルト部分にニキビができているという方は、これ以上悪化させないためにも、ブラと一体型のインナーの着用を検討してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする